Dr.コロリのQ&A 製品に関して 足の症状や製品についてのよくある質問にお答えいたします。

  • イボコロリ、ウオノメコロリの成分「コロジオン」ってなに?

    被膜を形成する成分です。有効成分をその膜の中に取り込み、徐々に皮膚へ浸透させていきます。

  • サリチル酸にはどのような働きがあるの?

    皮膚の角質の剥離促進作用があります。

  • ウオノメコロリの成分「乳酸」にはどのような働きがありますか?

    角質の剥離促進作用、柔軟化作用などが知られています。古くなった皮膚を再生し、柔軟性を回復してくれます。

  • 薬液が服に付いてしまった場合は・・・

    専門家のクリーニング店に相談して下さい。その際に、マニキュアに含まれる成分が付着したのですがとお伝え下さい。お湯などで拭かれた場合はコロジオンが衣服の繊維に詰まってしまう恐れがありますのでお避けください。

  • イボコロリやウオノメコロリが使用できる年齢は何歳からですか?

    7歳以上の方からです。
    小さいお子さまに使用する場合は、必ず保護者の監視のもと、患部以外に薬が付かないように、特に絆創膏は患部からずれないように、注意して使用ください。

  • イボコロリやウオノメコロリは、妊娠中に使用できますか?

    通常、問題はありませんが、ご不安やご心配の点がございましたら、お客様のかかりつけの医師にご相談ください。

  • 「糖尿病の治療をしている人は医師に相談してから使用」と書いてあるのはどうしてですか?

    糖尿病の方は、足などの末端部に血行障害が起こりやすい上に、感染症に弱く、足の傷から細菌が進入すると、壊疽を引き起こすことがあるからです。
    不用意に皮膚を削って傷をつけると非常に危険です。また、糖尿病の方は、傷がついても痛みが感じにくいことがあり、患部に傷をつけやすいからです。

  • ヒリヒリして、痛むのですが?

    痛みがひどい場合はただちに中止してください。

  • 出血したのですが?

    魚の目、イボを治療する場合、無理に取り除こうとしたとき起こる場合があります。出血した場合は治療を一度中止して、消毒液などを用い化膿しないようにして下さい。

  • 薬液が固まってきたのですが・・・

    成分が濃縮されていますので、使用は中止し、新しいものをお使いください。そのようになってしまった原因としては、以下のようなことが考えられます。

    • ふたがしっかりしまっていなかった
    • 使用中、長い時間ふたを開けていた
    • 商品の特性上、使用頻度が多くなるほど徐々に濃縮されていくので、固まってしまった
  • どの製品を使ったらよいですか?

    リンク先をご参照ください。